しわシミたるみ解消ガイド ~福岡の美容皮膚科篇~ » 肌のエイジングトラブル解消法大事典

肌のエイジングトラブル解消法大事典

このカテゴリーでは、30代以上の女性の肌に見られる主なエイジングトラブルを挙げ、それぞれの原因や予防法・セルフケア法、クリニックでできる解消法などを紹介しています。

30代以上の肌に多いエイジングトラブルとは?

30代を越えるとドッと増えてくる、加齢による肌悩み。20代のときとは違い、セルフケアではどうにも改善できない症状も多くなってきますね。

まずこのページでは、30代・40代・50代以上という3つの世代に分け、それぞれの世代で多くみられる肌悩み・エイジングトラブルのベスト3をご紹介します。

30代…1位「シミ」、2位「毛穴」、3位「しわ」

40代…1位「シミ」、2位「しわ」、3位「たるみ」

50代以上…1位「しわ」、2位「たるみ」、3位「シミ」

いかがでしょうか?細かく分ければ肌悩みの種類は本当にたくさんありますが、やはり、30代以上の多くの女性が、「シミ」「しわ」「たるみ」を気にしているようです。

これらの悩みは、基礎化粧品やエステサロンではなかなか解消できないため、すぐにハッキリとした効果が得られる美容皮膚科での施術を受ける方が、最近では多くみられるようになりました。

このカテゴリーでは、シミやしわ・たるみをはじめとして、30代以上の女性に多くみられる肌悩み・エイジングトラブルをピックアップし、それぞれについて原因や予防法・セルフケア法、そして、クリニックでできる解消法(おすすめの施術)を紹介しています。

エイジングトラブルを本気で改善したい!という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

小じわ(乾燥ジワ)

年齢を感じさせる、ちりめんジワ、乾燥ジワとも呼ばれる細かいシワの原因は、肌の新陳代謝機能の低下や、保水力の低下などが考えられます。他にも紫外線によってできる真皮性小ジワなど、シワには原因やメカニズムでいろいろな種類があります。福岡のクリニックでもこうした小ジワに対する治療が受けられます。どんな治療があるのかご紹介します。

表情ジワ

笑ったときにできる目尻のシワや、おでこのシワは、ふと写真に写った自分を見て「こんなにシワがある!」と驚くことも少なくありません。そのままにしておけば、肌にシワが刻まれて、消したくても消せなくなってしまいます。20代をピークに減少するコラーゲンとエラスチン、さらに保水力をお肌にキープするためにできるセルフケアや予防法、クリニックで受けられる施術メニューをご紹介します。

ほうれい線

30代を過ぎた頃から気になり始める方が増えてくるのが口元のほうれい線。老け顔を印象付けるシワナンバーワンのほうれい線は、セルフケアをしていてもなかなか予防しきれないことも。美容クリニックで受けられるほうれい線のスペシャルケアにはどんなものがあるのでしょうか。日常でできる、オススメの予防法からクリニックでの施術まで。まずはチェックしてみましょう。

首のシワ

おろそかになりがちな首のシワ。顔の表情筋などが加齢とともに筋力低下を引き起こし、シワが作られてしまいます。若く見える人ほど気にしている、首のシワ対策を気づいた今日から始めてみましょう。福岡のクリニックでも、細胞成長因子注射やレーザーピーリングなど首のシワに効果的なケアを見つけられます。エイジングケアの基本とも言える、首のシワ対策を始めましょう!

目の下のたるみ

ねむたそうに見える目の下のたるみは、消えないクマとなり、老け顔をどんどん進ませてしまう存在です。目の下のたるみの原因の一番は、筋力の低下と皮膚に弾力性の低下です。また、目の下にある眼窩脂肪とよなれる脂肪が加齢とともにたるみの原因になっていることも。フェイスリフトやレーザーピーリングなどのスペシャルケアで目の下のたるみに「さよなら!」してみませんか?

頬のたるみ

「フェイスラインがぼやけたな」「ほうれい線が前より目立つ」と感じているなら、あなたの頬、たるみ始めているのかもしれません。美容外科などエイジングケアを行うクリニックでは頬のたるみを解消するために3DリフトやN-COGリフトなど切開せずにたるみを引き上げる治療が受けられます。フェイスリフトをして、毎日の気持ちもリフトアップさせましょう。

毛穴の開き

皮脂分泌が盛んな若いころとは違う、毛穴の開きが目立つようになってきたなら、それは加齢のサインです。肌の弾力やハリが低下し、水分量が少なくなると、乾燥から肌を守ろうと毛穴から皮脂が分泌され、ゴツゴツ分厚い角質になってしまいます。毛穴開きや毛穴詰まりを予防・改善するためには、レーザーピーリングなど、肌の力を引き出すケアがオススメです。

シミ

一度できるとなかなか消えない顔のシミ。紫外線ダメージによるメラニン生成に加えて、血行不良やストレス、ホルモンバランスの乱れもシミの原因になるそうです。確実にシミをなくす・予防するためには、お肌の状態やシミのタイプをまず知ることから始めるのが近道です。予防法やシミとりの方法、シミとり治療が受けられるクリニックをご紹介します。

そばかす

若い頃ならチャームポイントにも思えたソバカスも、年齢を重ねるとみっともない老け顔を加速させているように感じられる方もいるのではないでしょうか。遺伝的要素も強いと言われるソバカス治療なら、レーザートーニングや光治療などクリニックでしか受けられないケアがオススメです。セルフケアや予防法と合わせて、福岡のクリニックで受けられるソバカス解消法をご紹介。

肝斑

肝斑(かんぱん)とは、左右対称にほお骨周辺や口周辺、額などに現れるシミです。30〜40代頃から現れ始め、女性ホルモンとの関わりもとても深いと言われています。閉経とともに肝斑は薄くなり、自然と消えることもあるようですが、できるなら今すぐ消したいところです。肝斑の予防法やセルフケアの基本、福岡のクリニックではどんな肝斑治療が受けられるのかをご紹介します。

くすみ

モノトーンの服を着ると、以前よりも疲れ顔に見えるようなら、顔がくすんでいるのかもしれません。肌の新陳代謝を高め、しっかりとケアしてあげればお肌のくすみは見違えるようになります。くすみの原因を正しく知り、適切なスキンケアしてみましょう。似合わなくなった洋服もまた素敵に着こなせるようになるかも知れません。方法やエステで受けられる施術をご紹介します。

ニキビ・ニキビ痕

若い頃には青春の象徴、なんて余裕ぶっていられたニキビやニキビ跡も、美容外科や美容皮膚科ならきれいに施術でコンプレックスをなくすことが十分可能です。大人ニキビができる理由や出来やすい環境、ニキビの種類別の対策などをご紹介します。また、福岡の美容皮膚科でも、最先端のニキビケアが受けられます。その施術内容とは?早速チェックしてみましょう。

美容皮膚科とフェイシャルエステの違いとは?

なんとなく、今まであまり気にしていなかった「美容皮膚科」と「フェイシャルエステ」の違い、あなたはきちんと説明できますか?美容皮膚科でできること、美容皮膚科やフェイシャルエステのメリット・デメリットなど違いを知ると、よりクリニックやエステ選びがスムーズに。なりたいお肌を叶えるために、美容皮膚科とフェイシャルエステの違いを学びましょう。

美容皮膚科を受診するタイミング

なかなかセルフケアでは解消されない肌トラブルも、美肌の専門家・美容皮膚科なら根本から解決できる可能性も大いにあります。今まで美容皮膚科が気になっていたけれど、「受診するべきタイミングかわからない」「まだ早いかな?」と感じていた方へ。美容皮膚科を受診したほうがいいトラブルや、お肌の悩みについて詳しく解説します。

皮膚科と美容皮膚科の違いとは?

一見同じように思える皮膚科(一般皮膚科)と美容皮膚科ですが、実は「保険診療が効く・効かない」「皮膚科では〜治療が受けられるけれど、美容皮膚科では〜はできない(逆もあり)」など、深掘りすると実は大きく二つのクリニックが違う役割を担っていることがわかります。クリニック選びの基本知識として知っておきたい二つの違いを解説します。

赤ら顔の原因と治療法

長年コンプレックスだった…という方も少なくない“赤ら顔”。なぜ赤ら顔になってしまうのか、赤ら顔解消にはどんな対策や治療法があるのか。原因を知って対策を始めてみませんか?美容皮膚科やクリニックでは、赤ら顔の原因に合わせて、さまざまな治療方法を提供しています。それぞれの治療のメカニズムや、メリット、特徴などを知りましょう。

毛孔性苔癬とはどんな症状?

さめ肌と言われることもある毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)は、小学校高学年での罹患率が5人に1人と言われることもあるくらい、身近な皮膚疾患です。皮膚の新陳代謝機能の異常によって引き起こされる毛孔性苔癬の原因・症状・どんな治療法があるのかについて解説します。一人で悩んでいた方も、毛孔性苔癬の悩みから解放されるための一歩を踏み出してみませんか?

頭皮と髪のアンチエイジング

後ろ姿の見た目年齢で差が出る頭皮と髪のアンチエイジング対策。疎かになっていないでしょうか?アンチエイジングというと、とかく肌や体型が気になってしまいますが、頭皮や髪の状態を健やかに保ち、艶やかな髪をキープすることも、アンチエイジングにおいては大切です。美容皮膚科で受けられる、頭皮治療について解説します。

紫外線対策必至!日差しを防ぐための日焼け対策

春先から秋の終わりまで、気が抜けない紫外線対策は、帽子や日焼け止めだけではありません。福岡は、紫外線が強い地域だからこそ、女性はもちろん男性も、しっかりと紫外線対策をしておきたいところです。知っているようで知らないUVカットウェアの機能から、日焼け止めの選び方、スキンケアなどの方法を知りましょう。

首イボって何?どうやって対処するの?

ときには悪性腫瘍のこともあるイボは皮膚の表面にできるできものです。目立つ首にイボができてしまったとき、どう治療すればいいのか、どんな病気のリスクがあるのか、病気によるイボと良性腫瘍との見分け方など首イボについて知っておきたい知識をまとめました。除去方法についてもご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

気になる肉割れ。これって除去できるの?

皮膚が裂けたように盛り上がり、亀裂部分がピンク色から白色になる肉われは、妊娠や急激に痩せた時などに出来やすいと言われています。肉割れができる理由と、除去方法、美容皮膚科で受けられるダーマーローラーという治療の特徴やメリットなどをご紹介いたします。また、肉割れができてしまう前に予防対策として、どんな対策があるかも知りましょう。

福岡で食べられる、肌に良い美味しい食べ物を紹介!

美味しいものがたくさん手にはいる福岡エリア。中でもお肌にいいと言われる食べ物についてまとめてみました。福岡の、あの名物が実は美肌をキープできるとしたら…。食べない手はありません。食欲をそそられる美味しいご飯と美肌の話を知り、毎日の食生活に生かしてみてはいかがでしょうか?ダイエット中の方も嬉しい豆知識をご紹介します。

しみシワたるみ解消の切り札 最新治療が受けられる 美容皮膚科ランキング はこちら!
PAGETOP