しわシミたるみ解消ガイド ~福岡の美容皮膚科篇~ » 肌のエイジングトラブル解消法大事典 » 美容皮膚科を受診するタイミング

美容皮膚科を受診するタイミング

皮膚科を受診したことはあっても美容皮膚科で診てもらったことはないという方は多いのではないでしょうか。

実際に皮膚の異常や肌トラブルで悩んでいる時、皮膚科と美容皮膚科どちらに行けば良いのかは判断しづらいですよね。

そこで今回は、美容皮膚科を受診した方が良いタイミングや事例などを紹介していきたいと思います。

セルフケアでは肌トラブルが解消されない時

スキンケア

普段からしっかりと自分でスキンケアをしているにもかかわらず、肌荒れが起きてしまった場合は美容皮膚科の受診をおすすめします。と言いますのも、美容皮膚科なら肌に関する病気やトラブルだけでなく、例えば疲れやストレスが原因で肌荒れを起こしてしまったいる場合などにも適切な処置をしてもらうことが可能だからです。

もともと女性の肌は非常にデリケートなので、生理前や生理中、ストレスが溜まっている時や生活習慣が乱れている時などは肌のコンディションが悪くなることも珍しくはありません。

また、ほかにも今まで使っていた基礎化粧品が急に肌に合わなくなったり、季節の変化で影響を受けていたりして肌荒れが起こる可能性もありますが、基本的にはどんなことが原因で肌荒れを起こしているのかを知ったうえで対策を練る必要があります。

ニキビをどうにかしたい時

ニキビ関連の悩みは多くの女性が抱いているものだと思います。「脂っぽいものをたくさん食べてしまった」「甘いものを摂り過ぎた」「睡眠不足かも」など、明らかに原因ありきでニキビが少しできてしまった場合はセルフケアでも対処できる可能性は高いと言えます。

しかし一方で、以下に挙げたケースにひとつでも当てはまる場合は無理せず美容皮膚科を受診した方が良いでしょう。

長年ニキビに悩まされている

定期的にニキビができてしまう場合、もともとニキビができやすい体質であったりお肌の環境が慢性的に乱れていたりする可能性があります。

このような場合セルフケアでは完全にニキビを治すことは難しいため、できるだけ早めに美容皮膚科を受診しましょう。

美容皮膚科ならできてしまったニキビの治療はもちろんのこと、適切な薬も処方してもらえます。

ニキビ跡がクレーター状になっている

ニキビ跡がクレーターのように肌に凸凹とした状態で残ってしまっている場合、なるべく早めに美容皮膚科を受診することをおすすめします。

そもそもニキビは早期に正しく治療できれば問題ありませんが、悪化すると炎症が皮膚の真皮層にまで到達し、ニキビ跡として肌に残ってしまうことがあります。

特にクレーター状のニキビ跡は自己判断でのセルフケアでは改善が難しく、肌のターンオーバー(新陳代謝)を待っていてもキレイに治らないケースもあるので、しっかりと医師に診てもらうことが大切です。

なるべく早くニキビを治したい

例えば結婚式や就活、お見合いなど人生における大事なイベントを前にできてしまったニキビは、なるべく早く治してしまいたいですよね。

このような場合は早めに美容皮膚科を受診することをおすすめします。美容皮膚科なら基本的にはセルフケアよりも早くニキビを治療することができますし、ニキビ跡が残るリスクも少ないからです。

また、美容皮膚科では今あるニキビの治療だけでなく、希望があれば生活習慣改善や肌質改善のアドバイスまで行ってもらえるので長期的なニキビ予防にも役立つはずです。

美容皮膚科で治療できる症状一覧

皮膚科

長年悩まされてきた肌トラブルや症状でも、場合によっては美容皮膚科を受診することで改善できる可能性もあります。

例えばシミやそばかす、イボ、ほくろなどは基本的に美容皮膚科で除去することができます。

それぞれ特殊なレーザーを照射するだけなので短時間で除去できますし、大きさや濃さに合わせて数発照射することも可能です。

そのほかにも美容皮膚科では毛穴の黒ずみや詰まり、たるみの改善や、肌のくすみを解消し明るく見せる治療なども行っています。

ただし美容皮膚科は基本的に保険対象外なので、同じ施術内容でもクリニックによって料金が異なります。

ちなみにニキビ治療に関しては保険適用内となることもありますが、美容皮膚科で行われているニキビ跡の治療やニキビの治療というよりも美肌目的で行われるような処置に関しては保険適用外となるので注意しましょう。

例えばニキビ跡を目立たなくさせるためのレーザー治療や毛穴の黒ずみや古い角質を除去するためのケミカルピーリングなどは保険適用外なので、料金も高めになります。

まとめ

セルフケアを怠ったわけではないのに肌トラブルが発生した時やニキビ関連の悩みを早めに解決したい時などが美容皮膚科を受診するタイミングと言えます。

一方で、タイミングに関係なく長年悩まされ続けてきた肌トラブルや症状を改善したい場合にも美容皮膚科を受診してみると良いでしょう。

肌にかゆみや赤み、湿疹などが発生した場合には美容皮膚科ではなく皮膚科を受診することをおすすめします。

ぜひ参考にしてください。

しみシワたるみ解消の切り札 最新治療が受けられる 美容皮膚科ランキング はこちら!
PAGETOP