しわシミたるみ解消ガイド ~福岡の美容皮膚科篇~ » 肌のエイジングトラブル解消法大事典 » 肝斑

肝斑

ここでは、肝斑の予防法・セルフケア法に加え、福岡の美容皮膚科で受けられる治療を紹介します。

肝斑の原因

ほぼ同じような形状・大きさで左右対称に現れる肝斑。
ハッキリとしない輪郭で、比較的広い範囲で現れるのが特徴です。
頬骨の周辺だけでなく、口の周辺や額に出来ることもあります。目の周りにはあまり出来ず、色素が抜けたような見え方になることもあります。

年齢を重ねるごとに増えていくシミが多いなかで、肝斑の症状が現れるのはだいたい30歳~40歳代の方。閉経とともにだんだんと薄くなり自然と消えることが多いようです。高齢者で肝斑を発症するケースはほとんどないとされています。

肝斑が発症するきっかけとして、経口避妊薬の服用や妊娠などが挙げられ、女性ホルモンとの関わりが考えられています。心的ストレスなどによりホルモンのバランスが崩れることで発症することもあります。

過度のマッサージなど、物理的な刺激によって発症・悪化する場合もあります。

肝斑の予防法

できるだけストレスのない、規則正しい日常生活を送るように心掛けましょう。
肌への刺激が発症につながることもあるので、マッサージなどの方法にも気を付けましょう。

肝斑のセルフケア

体質など身体の内面的な要因が大きいとはいえ、紫外線によるダメージによって悪化してしまうこともあるため、肌を紫外線から守ることが重要です。

福岡のクリニックで受けられる肝斑の解消施術

ここでは、福岡の美容皮膚科クリニックを調査した結果から、効果が高いとされている肝斑治療を紹介します。

レーザートーニングスペクトラは、肝斑を含む各種のシミの改善や若返り治療、肌質改善などに効果を発揮する最新のQスイッチレーザーです。スペクトラが肝斑治療に有効なのは、最新技術により均一な照射が可能なため、過度な刺激を与えずに確実にメラニンを破壊するためです。周辺組織への熱ダメージも最小限に抑えられます。

しみシワたるみ解消の切り札 最新治療が受けられる 美容皮膚科ランキング はこちら!
PAGETOP