しわシミたるみ解消ガイド ~福岡の美容皮膚科篇~ » 肌のエイジングトラブル解消法大事典 » 小じわ(乾燥ジワ)

小じわ(乾燥ジワ)

ここでは、小じわ(乾燥じわ、ちりめんじわ)の原因、予防法・セルフケア法、福岡のクリニックで受けられる治療などを紹介しています。

小じわの原因

「ちりめんジワ」とも呼ばれる細かいしわは、表皮性のしわです。この表皮性のしわの原因となっているのは、主に肌の新陳代謝の低下角質層の水分量の減少です。
また、真皮性の小じわというものもあり、これは、紫外線などによってコラーゲンや潤い成分が減少し肌弾力が低下することが主な原因です。
「表皮性のしわ」と「真皮性のしわ」は、細かく分ければこのような原因の違いがありますが、ふたつをまとめて、「表情じわ」に対して「乾燥じわ」と呼ばれています。

小じわの予防法

保湿効果の高い化粧水や美容液などを使ってケアをすること、紫外線対策をしっかり行うことなどが挙げられます。

小じわのセルフケア

乾燥が主な原因である小じわは、しわの中で最もセルフケアによる改善が期待できるしわです。
まずは、今まで以上に意識して保湿ケアを徹底し、紫外線対策もぬかりなく行いましょう。

表面の角質層が肌を乾燥から守る働きをしているため、角質層の働きをサポートしてあげること良い改善策になります。

福岡のクリニックで受けられる小じわ解消施術

ここでは、福岡の美容皮膚科クリニックを調査した結果から、効果が高いとされている小じわ(ちりめんジワ、乾燥ジワ)治療法を紹介します。

レーザーピーリング…フラクショナルレーザーを点状に照射して肌に微少の穴を開け、熱エネルギーを与えつつ肌再生を行う施術です。皮膚の弾力に関わる真皮層のコラーゲンも増産させ、老化した皮膚細胞の入れ替えも促します。フラクショナルレーザーと同時にラジオ波(RF、高周波)による治療もできて、目元の施術も可能なインフィニは、効果の高さが評判です。

ケミカルピーリング…最新のケミカルピーリングであるLACマスクトリートメントは、従来のピーリングに比べて肌へのダメージが少ないことが特徴です。肌のハリをアップさせてしわやたるみに働きかけたり、角質を整えてくれます。抗菌作用があるのでニキビケアにも効果があります。

しみシワたるみ解消の切り札 最新治療が受けられる 美容皮膚科ランキング はこちら!
PAGETOP