しわシミたるみ解消ガイド ~福岡の美容皮膚科篇~ » 肌のエイジングトラブル解消法大事典 » そばかす

そばかす

ここでは、そばかすの予防法、できてしまったそばかすのセルフケア法、福岡のクリニックで受けられるそばかす治療などを紹介しています。

そばかすの原因

幼少期にできて、思春期になって目立つようになる5mm以下の色素斑がそばかす。雀卵斑とも呼ばれます。
色白の肌に発症しやすいと言われ、白人種に多くみられる症状です。色白の人がそばかすを発症しやすいのは、紫外線への防御機能が強いためです。

また、シミは30代以上の女性によく発症する後天性の色素沈着ですが、そばかすには遺伝的要素も強く、優性遺伝するとされています。

そばかすの予防法

予防のポイントは、まず肌を紫外線からしっかりガードすること。また、ゴシゴシこすって肌に負担をかけるような行為もメラニン生成を促進する可能性があるため、絶対にNG。洗顔するときもやタオルドライするときにも、“やさしく”を心掛けましょう。

そばかすのセルフケア

現状のそばかすが悪化しないよう、紫外線対策は怠らずに行いましょう。また、活性酸素の除去に効果的なビタミンAや、細胞の新陳代謝を促進するビタミンE、メラニン定着を予防するビタミンCといった成分を積極的に摂取することも改善につながります。

さらに、「ハイドロキノン」という成分が配合されたクリームなどを活用するのもおすすめです。

福岡のクリニックで受けられるそばかす解消施術

ここでは、福岡の美容皮膚科クリニックを調査した結果から、効果が高いとされているそばかす治療を紹介します。

レーザートーニングスペクトラは、そばかすや各種シミの改善や若返り治療、肌質改善 などを行う最新のQスイッチレーザー。従来のQスイッチヤグレーザーを 進化させたもので、安定した均一のビーム波形が1番の特徴です。スペクトラは波長の異なる2種のレーザー照射が可能ですが、そばかすをはじめ、老人性色素斑、ベッカー母斑、扁平母斑等などの治療には、KTP レーザーが使われます。

光治療…光治療は、コラーゲン産成を活性化し、そばかすやシミ、くすみ、赤ら顔、ニキビ肌などの悩みを総合的にケアする治療法です。フォトフェイシャルは、希望する効果をとくに発揮できるよう光の波長を調整できるため、一人ひとりに合ったオーダーメイド治療が可能です。また、メラニンや毛細血管といった部分にのみ反応する光のため、素肌に対するダメージを最小限にできます。

しみシワたるみ解消の切り札 最新治療が受けられる 美容皮膚科ランキング はこちら!
PAGETOP