しわシミたるみ解消ガイド ~福岡の美容皮膚科篇~ » 肌のエイジングトラブル解消法大事典 » 福岡で食べられる、肌に良い美味しい食べ物を紹介!

福岡で食べられる、肌に良い美味しい食べ物を紹介!

福岡名物もつ鍋

肌の状態を改善するためには、細胞を活性化や老化を防ぐと同時に肌荒れの原因を取り除くことが必要です。肌にいい食べ物で美肌のためのビタミンを補給しながら腸内環境や体質を改善すれば理想的な美肌が手に入ります。

ビタミンCを多く含む「たで」

福岡の名物「たで」は肌にいい食べ物の代表です。お刺身や和食の飾りとして使われることが多いので誰でも知っている野菜ですが、肌にいい食べ物という認識はあまりないので食べずに無視されてしまうこともあります。

「たで」は福岡では昔から親しまれている植物で、特に色が赤紫のタイプはポリフェノールも多く含んでいるので美容皮膚科でも推奨されています。小さな葉にビタミンCがたっぷり入っていて、熱に強く体内できちんと吸収されるため肌の状態を効率よく改善することができます。

「たで」にはストレスを抑え、消化機能のサポートや生活習慣病の予防などさまざまな健康効果もあります。イライラや不安などは肌にダメージを与えるので、肌にいい食べ物を毎日食べていれば自然に気持ちが落ち着いてコンディションがよくなります。

ビタミンCは美肌のためのビタミンと呼ばれているほど効果が高く、老化を防ぐことや細胞の活性化、ターンオーバーの促進、血流の改善など多くの効能を持っています。食物繊維やカリウム、カルシウムも入っていて、少量でも栄養素が凝縮されているのでサプリメントのような効果が期待できます。

魚の生臭さを消し、独特の辛味があって薬味としても重宝するので、ダイエット中にもおすすめの食材です。ビタミンCをたっぷり摂取したいときは、トマトやパプリカ、レタスなどと一緒にサラダにすれば一度にたくさん食べられて美肌作りができます。

収穫したばかりのフレッシュなものならビタミンCの含有量が多く、その他のミネラルや栄養素もたっぷり入っています。お刺身の横に「たで」が添えられていたら無視しないで積極的に食べるようにしましょう。

大根おろしや青紫蘇と一緒になっていることも多いので、全部まとめて食べれば肌にいい食べ物を一度に摂取できます。コレステロール値を下げるためにも役立ちます。

肌荒れを引き起こす便秘解消に「たけのこ」

福岡の「たけのこ」は味がしっかりしていて自然の甘みがあり、特に獲れたてで、旬の時期には日本中で人気がある肌にいい食べ物です。美容皮膚科では腸内環境を改善するための食品として推奨していて、肌荒れを防止や便秘を解消するための肌にいい食べ物なので、特にお通じの悩みがある人におすすめです。

「たけのこ」には食物繊維がたっぷり含まれているので、少量でも便秘解消に役立ちます。腸内で善玉菌のエサになるので悪玉菌が減って、腸内フローラが改善されることによって肌荒れやニキビが少なくなったり肌の表面が滑らかになったりする効果が得られます。カリウムも豊富に含んでいて、体内の水分を調整してむくみを解消したり老廃物や毒素を体の外に排出したりするデトックスもできます。

ビタミンはそれほど多くありませんが、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛などミネラルが豊富で、とにかく食物繊維がたっぷり入っているので肌にいい食べ物です。

生のたけのこが手に入らない場合や皮を剥いて、下茹でする処理が面倒だと思ったら、水煮タイプでも便秘解消や健康効果があるので積極的に使いましょう。水煮ならそのまま取り出して味をつけたり、ほかの料理に加えたりするのも簡単です。日持ちがするので家にストックしておけば毎日のメニューに取り入れて慢性の便秘を治すためにも有効です。

便秘体質だとニキビや吹き出物が増えてしまうほか、おなかにガスがたまったりウエストがむくんで太っているように見えたり、体内に毒素が蓄積して老化が進んでしまいます。肌にいい食べ物を活用すればデトックスとアンチエイジングが同時にできて、美肌作りができるので毎日食べるのがおすすめです。

「たけのこ」はカロリーがほとんどないのも特徴で、ダイエット中でも安心して食べられます。満腹感も得られておいしいので、和食や中華などさまざまなメニューに使ってみましょう。

「のり」で免疫力アップ

海苔巻き

福岡県の有明海沿岸は良質な海産物が獲れることで有名な地域です。特に有明産の「のり」は全国的にも知られている名産品で、肌にいい食べ物の代表と言えます。

のりは昔から髪の毛を美しく黒くしたり、女性の美しさを保ってくれたり、食品で美容皮膚科の専門家の間でも肌にいい食べ物として認識されています。特に福岡産のものは有明海から流れ込む豊富な養分とミネラルたっぷりの塩分が溶け込んでいて、体全体の免疫力をアップさせて美肌を作る効果があります。

女性に不足しがちな鉄分が大量に含まれているほか、アミノ酸、食物繊維、カルシウム、マグネシウムやビタミンA、ビタミンC、ビタミンB群など40種類以上の栄養素を含んでいます。肌のターンオーバーを促してシミやくすみを撃退したり、自己再生能力を高めて若さを保ったり、免疫力が上がることで肌荒れが少なくなりツヤとハリを維持できます。

のりを一日に2枚くらい食べれば必要な栄養素をカバーして健康な体になるので、子供からお年寄りまで幅広い世代におすすめの食品です。

良質なタンパク質も含まれているおかげで、肌だけでなく髪の毛や爪もキレイになるメリットがあり食物繊維が腸内で善玉菌を増やして更に免疫力が高まります。和食には必ずといっていいほど使われている食材なので、おにぎりや寿司のほか佃煮として食べたり、ふりかけやお茶漬けにも入っていたりします。

最近はハリウッドの女優など海外のセレブや美容関係者も注目していて、のりを含む和食は肌によい食べ物の代表として好まれています。カロリーがゼロに近いため食べても太る心配はなく、そのままでも醤油や塩、ゴマなどをプラスしても美味しく食べられます。

「のり」は毎日の食事に簡単に取り入れられる便利な食材なので、できるだけたくさん食べるようにして免疫力をアップさせ、美容と健康の両方に気を配りましょう。

しみシワたるみ解消の切り札 最新治療が受けられる 美容皮膚科ランキング はこちら!
PAGETOP