しわシミたるみ解消ガイド ~福岡の美容皮膚科篇~ » 肌のエイジングトラブル解消法大事典 » 頭皮と髪のアンチエイジング

頭皮と髪のアンチエイジング

30歳くらいから気になり始めるのが、髪の毛の悩み。チェックポイントは、スタイリングがしにくい、抜け毛が増える、髪のツヤがなくなった、フケが増えた、頭皮が脂っぽいの5つのうちひとつでも思い当たることがあれば、そろそろアンチエイジングを始めましょう。

実は髪や頭皮も老化していきます。アンチエイジングというと、お肌やボディラインを想定しがちですが、髪や頭皮もアンチエイジングをすることで、美しさを保てます。まず、頭皮をケアし、美しい髪が生えてくる土台作りから始めましょう。

頭皮の老化が起きる問題を見ていきましょう

血行が悪いと頭皮の老化が進み、毛母細胞分裂が起きないため、頭髪が生えてこなくなってしまいます。血行不良に伴い、以下の悩みを持っていませんか?

  • 女性ホルモンが乱れ→月経の乱れ
  • 不規則な生活→食生活の乱れと睡眠不足
  • ストレス→自律神経の乱れ

ヘアスタイルがうまくまとまらないのは、頭皮の老化が原因です。頭皮の老化が原因の場合、いくらシャンプーを変えても、トリートメント剤をレベルアップしても問題は解決しません。頭皮に直接アプローチする治療法を美容皮膚科に問い合わせて見ましょう。

美容皮膚科で受けられる頭皮治療

福岡にある美容皮膚科で受けられる頭皮治療を紹介します。髪を生き生きと蘇らせ、アンチエイジングできます。頭皮が老化すると、皮膚がたるんできて、顔のシワにまで影響するんです。

グロースファクター毛髪再生治療

薄毛になる原因としては、成長因子の不足ということが挙げられます。髪は毎日、100本ほど抜け落ちていき、同時に生えてくるため、頭髪のバランスが取れています。

ところが成長因子が不足し、抜け落ちているのに新しい髪が生えてこないと、少しずつ髪が薄くなってしまいます。そのため、成長因子の不足を補う、グロースファクター毛髪再生療法では、成長因子を頭皮に補っていき、毛周期を正常な状態に戻していく方法です。

グロースファクター成分を頭皮に直接注入しますが、特殊な機械を使って注入するので、頭皮全体にムラなく浸透していきます。また注入をする前にジェル状の塗るタイプの麻酔を使いますから、痛みは最小限に抑えられています。

参考:心身医学53 巻 (2013) 8 号 p. 736-741加齢変化を対象とした再生医療(再生医療の進歩,2012年,第53回日本心身医学会総会ならびに学術講演会(鹿児島))2017/08/01公開(PDF)

フラクショナルレーザーなどレーザーによる頭皮治療

レーザーを使って皮膚を若返らせる施術はよく行われますが、頭皮もレーザーによってアンチエイジングができ、活性化され、髪そのものにもツヤが出てくると言われています。レーザー照射により、正常な細胞が再生され、ダメージのある皮膚が修復され、育毛サイクルが活性化されます。

参考:日本レーザー医学会誌31 巻 (2010) 1 号 p. 29「形成・美容皮膚科におけるレーザー治療」の特集によせて2010/11/14(PDF)

しみシワたるみ解消の切り札 最新治療が受けられる 美容皮膚科ランキング はこちら!
PAGETOP