しわシミたるみ解消ガイド ~福岡の美容皮膚科篇~ » 肌のエイジングトラブル解消法大事典 » 気になる肉割れ。これって除去できるの?

気になる肉割れ。これって除去できるの?

肉割れのない後ろ姿

肉割れとはどのような状態かというと、それは、皮膚が裂けたようになり、白い線が浮き上がっていることです。

できた当初はピンク色ですが、次第に白くなっていくケースが多く、亀裂の部分は変色しているだけでなくへこんでいます。

なぜそのような状態になるかというと、皮膚は、外側から順に、表皮、真皮、皮下組織で構成されています。

その下のある真皮や皮下組織は、伸縮性に乏しいので限界まで伸びた後にさけてしまう事あり、その際にできた亀裂でへこんだ線状になってしまうのです。

そんな、肉割れの原因として主なものは、肥満や妊娠、そして体の成長期です。

また性別は問わずにでき、症状がでた原因によって名称が異なっており、妊娠によってできたものは妊娠線で、肥満などによってできた場合には肉割れ線と呼ばれています。

そんな気になる症状ですが、どのように対処していけばよいのでしょう。

福岡の美容皮膚科で肉割れ除去治療

日本海側にある福岡県は、その気候のおかげで1年を通じて湿度が安定して、冬でも湿度が高い傾向にあります。

そのため肌にとっては恵まれている環境でしょう。そんな福岡県には全国的に見ても美容皮膚科が多くありますが、肉割れの改善できるクリニックは多くありません。

そんな中、福岡市の中央区にあるエルムクリニックの肉割れ治療には、グロスファクターメソスキン療法の一つであるダーマローラー療法を行っています。

この療法は、自身の皮膚再生力を活用した、毛穴・にきび跡等にも有効な新世代の美肌治療法です。

ダーマローラーとは、髪の毛よりも細い極細の針が無数についたローラーです。これを肌の上で動かすことで、目には見えない小さな穴を皮膚表面に開けて肌を刺激し、皮膚再生しながら肌の調子を整えていく治療法です。

そして、治療と同時に、肌の悩みや症状に合わせて有効成分を肌に浸透させる事で、肉割れや妊娠線、しみやしわ、にきび跡のクレーター等の様々なトラブルに効果を発揮しています。

特徴

そんなダーマローラー療法の特色は、様々な症状にも使え、全身の引き締めやダイエット、そして肉割れや妊娠線、毛穴・しみ・しわ・たるみのようなアンチエイジング等の治療としてもオススメできます。

また、どんな肌質の人でも施術が可能で、皮膚が薄くてピーリングによる治療などできなかった方なども安心していただけるでしょう。

そして、ダーマローラー療法は、レーザーとも組み合わせた治療もありますし、肌がもともと持っている自然治癒力を利用して、皮膚再生やコラーゲン生成を促進するアンチエイジングも期待できます。

なおエルムクリニックでは、治療自体は15分程度と短くしており、また、施術に伴う副作用も低いです。

それは、受ける患者さんの身体的にも精神的にも負担が少なくするでしょう。しかし施術直後は、一時的に赤みが出たり、肌が乾燥したりしやすくなるので保温がとても大切です。

ですが、施術によって日常生活が制限される時間がほぼなく、すぐに普段通りの生活が可能となっています。

ダーマローラーの施術までの流れ

そんなエルムクリニックでは、初めての患者さんには必ず医師によるカウンセリングを受けてもらっており、患者さんとの話にとても重点をおいています。

カウンセリングは無料となっているので、遠慮なく気になる症状や部位について相談できるでしょう。もし、不安に思っていることや、施術についての不明な点があれば、納得できるまで医師に話を聞くことができます。

そんな過程をへて、医師は、それぞれに合わせたアドバイスをし、患者さんの治療のプランを決定します。

そして、施術の前には、お化粧をしている場合洗顔ルームにてクレンジングで落とします、また、施術後お化粧をして帰りたい場合は、自分のお化粧道具を持参してください。

次に、施術に伴う痛みを軽減するために、表面に麻酔クリームの塗布もしくは、氷で冷却を行います。

そして、それぞれの症状に合わせたダーマローラーの種類を選択し、それからいよいよ、ダーマローマを転がします。時間は5分から10分程度です。

痛みは、個人差はあるのですが、軽くチクチクとしたと感じる方が多いようです。

そのあとは、美肌成分であるビタミンやプラセンタ等の腹割れに有効な美肌成分を塗り込み、肌の奥まで有効成分を浸透させます。そして次は、保湿と冷却です。

場合によってはイオン導入などで肌の保湿とほてりを落ちつかせます。以上のような流れになっています。

ダーマローラー療法は、有効成分との併用がオススメ

施術後は、ダーマローマによってついた皮膚表面の傷の修復がはじまります。傷を治す過程で体がコラーゲンを生成し皮膚を再生しようとします。

その時に、プラセンタ等の薬剤やそれぞれの症状にあった有効成分を、肌の奥の真皮まで届けることが出来るのです。

ダーマローマと併用して有効成分を浸透させることで、より高い効果がえられることでしょう。

エルムクリニックでは、それぞれの悩みや症状に合わせて様々な薬剤を用意してあり安心です。

ダーマローラー施術の効果・概要

ダーマ―ローラー療法の大筋としては、無数の極細針のついたローラーを肌の上で10分から15分転がすことで、表皮を刺激してコラーゲン生成を促します。

細かい針穴から様々な栄養成分を皮膚に取り込むことができるので、症状にそって様々な薬剤で対応できます。

そして、効果・効能は肉割れ以外にも、妊娠線や毛穴の開き、ニキビ跡、小じわなどの肌症状の改善が見込まれ、繰り返しの治療を続けることで、凹凸の少ない、滑らかで弾力のある肌に生まれ変わります。

来院の目安としては、1ヵ月に1回程度で、施術料金は肉割れの箇所によって異なりますが、だいたい一回の通常料金3万円前後でしょう。

そして、当日ダウンタイムはほとんどなく、保湿とUVケアしっかりやれば問題ありません。

また、入浴やメイクも当日からでき、施術直後は赤みやむくみが出る場合がありますが、だいたい1日2日で治まります。

美容皮膚科以外の治療

もし、肉割れを除去したい場合は、美容皮膚科利用するのは十分価値があります。

しかし、コスパの面を重視したいや、また病院にいくまではと考えるなら、まずは、肉割れの専用クリームの使用をしてみるのも一つの方法です。

実は、肉割れの症状がでてしまっている場合は、完治するのは難しく不可能とさえ言われています。

しかし、正しい方法で毎日ケアすることで、肉割れを薄くし、肉眼で見える表面の肌を、見た目上は、目立ちにくい状態にすることが可能なのです。

それには、効果的な保湿成分、有効成分が入った専用クリームを購入し、自宅で簡単なケアをする方法があります。毎日手間がかかりますが、費用面からみたらオススメでしょう。

肉割れの予防とケア

肉割れのないお腹

肉割れの症状が出ていたら皮膚の内部は真皮まで崩れてしまっています。

症状がおこるのはどんな部位にも可能性があり、特に、ケアしにくい部位や皮膚の薄い部分に出やすいといわれています。

予防とケアの方法としては、血行がよく、肌に有効成分が馴染みやすい状態のお風呂上がりなどに、全裸の状態で下から順に毎日クリーム塗布していくことがオススメです。

とくに、太もも、お尻、背中は見落としがちになりやすいので忘れずに下半身からしていくのもよいでしょう。

ここまでしても、肉割れが目立たなくならず、気になるようならば、美容皮膚科に相談してみましょう。

病院でと聞くと怖いかもしれませんが、最初のカウンセリングで不安なことは聞けますし、多少の痛みは伴いますが、時間がないけどすぐに効果を得たい方にはもってこいの選択です。

そして、どんな場合も、気になるままに放置し、更にできてしまわないか不安になるなら一日も早く予防・ケアをしましょう。

しみシワたるみ解消の切り札 最新治療が受けられる 美容皮膚科ランキング はこちら!
PAGETOP